丁番/蝶番技術資料

丁番/蝶番の選定基準



以下に説明しています事項を充分考慮しながら、サイズ、デザイン、材質を
お決めになり、適合した丁番(蝶番)をお選び下さい。
1. ドアーの厚さ・幅寸法・重量・高さ寸法からの
  丁番(蝶番)選定基準
丁番(蝶番)の選定では、取付けるドアーの重量や大きさにより適切な商品を
選ぶ必要があります。丁番(蝶番)の諸元は、下図に示すように、長さ、開き幅、
軸径、板厚が選定の際の基準値として重要です。
・ 丁番の開き幅
・ 丁番の長さ
・ 板厚
・ 軸径
により強度が異なるので、
選定のガイドラインを
知る必要があります。
扉の幅・見込の厚さ・重量・扉の高さによる使用丁番(蝶番)
扉の厚さ
(見込厚)
  
(mm)
扉 の 幅
  
(mm)
扉の重量  (kg)
扉の高さと吊込み数 使用丁番の規格
1500mm
~1800
mm
1800mm
~2400
mm
寸法
(mm)
厚さ
(mm)
22~28 400~500 7~10 2(枚) 64 1.5以上
25~29 500~600 10~15 2 76 2.0 〃
30~33 700~800 15~20 2 3(枚) 89 2.0 〃
33~36 750~800 20~25 2 3 102 2.5 〃
36~40 800~850 25~30 2 3 102 2.5 〃
40~45 800~850 30~35 2 3 127 3.0 〃
45~50 850~900 35~40 2 3 127 3.0 〃
(備考):本表は、一般家庭での開閉頻度の扉に適用するためのものです。
2. 丁番のデザイン
  A 丁番のかたち(羽根の形状、義星の形状等)
  B 仕上(メッキ、塗装、ヘヤーライン、光沢研磨等)

3. 材質
  鉄(SPCC)、ステンレスSUS304、ステンレスSUS430
  ※外部及び湿気の多い場所(バス、洗面所等)ではステンレス系を
 お選び下さい。

4. 丁番の左右勝手
 丁番の施行技術 「丁番の左右勝手」の欄をご参照ください。

5. 丁番の開き寸法
 丁番の施行技術 「丁番の開き寸法」の欄をご参照ください。