GOOD DESIGN AWARD 2017年度受賞

「フラット蝶番」が2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。
 
 フラット蝶番は空間をすっきりシンプルに見せる新しい蝶番です。
 扉と一体化したフラットな形状と、扉表面側から指が挟まりにくい構造も含めた
安全性を保有しています。扉の邪魔をしないスタイリッシュなデザイン、優れた
機能性と安全性でより上質な空間を提供します。


フラット蝶番はパナソニックとの共同開発製品です 
写真はパナソニックのインテリア建材「ベリティス プラス」の内装ドアです 
◆審査委員の評価
 従来の蝶番は回転軸の飛び出しが解決せずに、意匠面の美しさやデザイン面に
大きな課題がありました。また、安全面での問題も大きく子供が指を挟んだ事故が後を絶たずに蝶番の機能面の大きな課題でした。本品は独自の新機構により、
扉と一体化したフラットな形状と、扉表面側から指が挟まりにくい構造も含めた
安全性を確保している。フラットな収まりと安全面の両面を新機構によって
実現している点を評価した。

GOOD DESIGN賞 公式サイトによる受賞情報はこちら


◆グッドデザイン賞とは
 グッドデザイン賞は、様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、私たちのくらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興会が主催する
「総合的なデザインの推奨制度」です。国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞の証である「Gマーク」は優れた
デザインを示すシンボルとして広く親しまれています。